365日読書したい!

できれば365日読書したい本好きがつづる日々のあれこれ

いつから本が好きになったのかを考えてみた ~結論!~

こんにちは!すみれです🌺

 

先日投稿した記事「いつから本が好きになったのかを考えてみた」(2019-01-28)

推敲しつつ、改めて考えていたのです。

記憶を辿ると、既に小学生の頃には

読書好きになっていたんじゃないかと推察されます。

では、入学前、幼稚園の頃はどうだっただろう?

そこで、ハタと思い出した事があるのです。

 

 スキャリーおじさんのどうぶつ絵本

小学校入学前に大好きだった絵本があったのです。

「スキャリーおじさんのどうぶつ絵本シリーズ」です。

 ハードカバーの、大き目の絵本で

8冊か10冊くらいがセットになっていて、専用のボックスに入っていました。

イラストも内容も大好きでした。

小学校に上がってからも、何度も読み返したものです。

 

なぜそんな大好きな絵本を忘れていたのか

引っ越し&転校で、環境が大きく変わったことに加えて

母の病気が発覚し、長期入院が始まったのが大きな理由だと思われます。

スキャリーおじさんのどうぶつ絵本はケースに収納されたまま

引っ越しの荷物とともに収納の奥深くにしまわれてしまい

大人になるまで、思い出す事もなかったのです。

 

 スキャリーおじさんのどうぶつ絵本は、現在は絶版になっている

実家に連絡をして、

「スキャリーおじさんのどうぶつ絵本」の事を確認したのですが

返答は「残っていない」でした。

残念です。

母が亡くなり、父も再婚をし、

私も結婚をして家を出て

実家では色々と荷物整理の機会がありました。

そのいずれかの時期に、捨ててしまったようなのです。

なんと勿体無い。

母が私に買ってくれた絵本。

もっと早くに思い出していれば。

 

しかし、無いのならば、今から新しいものを購入したい!

もう一度読みたい!!

と、探してみました。

 

スキャリーおじさんのどうぶつ絵本シリーズは、時期によって

セットの冊数が変わったりしていたようで

どれが、かつて私が持っていたものかわからないままでしたが

既に出版社自体が無くなっていて、

現在は絶版しているとの事。

(BL出版から、リチャードスキャリー著の絵本は現在も出ているようです)

 

 <結論>私の本好きは、「スキャリーおじさんのどうぶつ絵本」から始まった

絵本についても色々思い出してみました。

覚えている好きだった絵本は、何冊かあります。

「ももいろのきりん」

「わたしのワンピース」

「しろくまちゃんのホットケーキ」

「ぐりとぐら」

けれど、これらの本を思い出した時の感じと

スキャリーおじさんのどうぶつ絵本を思い出した時の感じの

私自身の興奮度の違い。

これが、たぶん、すべての説明になっているような気がするのです。

 

 

<P.S>

後日談⇒現在絶版になっている【スキャリーおじさんのどうぶつえほん】ネタバレありでご紹介します!! - 2019-02-11

 

 

☆この記事を書いた人☆
すみれのプロフィール すみれ(ID:sumire365books)
できれば365日読書したい本好き。
かわいい雑貨・手帳も大好き。
色々勉強中です♪