365日読書したい!

できれば365日読書したい本好きがつづる日々のあれこれ

花粉症歴10年の私が花粉症のあなたに全力でおすすめしたい白色ワセリン【プロペト】試す価値あるよ!!

2~3日前から花粉症の諸症状に苦しみ始めました、すみれです。

 

今日は、花粉症歴10年の私が花粉症に苦しむ全ての人に!!全力でオススメしたい白色ワセリン「プロペトホーム」のお話です。 

 

こちら、我が家のプロペトちゃんです。

2019-02-24プロペト

1年以上お世話になっておりますので、使い古した感満載ですが、私は最早この子ナシには生きていけません。 

花粉症のツライ症状対策に「プロペト」

皆さん、花粉症ですか?

私は花粉症歴10年になります。

ある日突然発症した花粉症・・・以来、「春は憂鬱」が定番となってしまいました。

 

外を歩いているだけで、いつの間にか目尻に溜まる涙。

マスクの繊維を突き抜けていく大量の鼻水。

目玉を丸洗いしたくなる程の激しい痒み。

コンタクトなんぞ入れられなくなって眼鏡で過ごす数週間。

「鼻呼吸?なにそれ?」になってしまう鼻づまり。

一度出たら永遠に止まらないんじゃないかと思われる連続くしゃみ。

・・・などなど。花粉症って本当にツライ。

花粉休暇が欲しいくらいにツライ。

 

特に、花粉症を発症後数年くらいの頃が、一番症状が激烈な印象があります。

そんな激烈時、「ずぼらヨガ」「すごいストレッチ」の著者で知られる崎田ミナさんのブログの記事を偶然読んだのです。

ima.goo.ne.jp

 

3番目に紹介されていた、白色ワセリン「プロペトホーム」を使った花粉症対策。

 

当時、宇津木式スキンケアを実践して5ヶ月程だったので、白色ワセリンは自宅にあったのですが、プロペト(白色ワセリンを更に精製したもの)は持っていませんでした。

 

白色ワセリンでもいいかな、と一瞬思いました。

けれど、当時は鼻水鼻詰まり痒み目に加え、肌が花粉に負けて、素肌が素焼きのテラコッタみたいな肌触りになってしまうほど、荒れ荒れになっていたのです。

2月上旬から4月上旬くらいまでは、お化粧なんてとてもできず、毎日すっぴん、ひたすらマスクと眼鏡で隠す。

そんな春を過ごしていた私。

 

花粉症対策にならなかったとしても、900円ちょっとくらいの金額なら試してみる価値はある!!

普段のスキンケアに使えるから無駄にもならないし!!

と、試しにひとつ購入してみました。

 

ブログで紹介されていたような「花粉症の不快感一切無し!!」という程では無かったものの、するとしないのとでは大違い!!!というくらいの効果はありました。まさに天と地の差と言って良いくらい。

 

<プロペトの花粉症対策>

 ①少量指に取って、目の周囲に薄く塗り広げる。

 ②少量綿棒等に取って、鼻の中に薄く塗る。

以上。

 

たったこれだけの事で、「知らぬ間に目尻に涙が溜まってアイメイクが落ちる事」も、「滝のような鼻水でマスク内がぐっちゃぐちゃになる事」もなくなったのです!

 

特に、鼻をかみ過ぎて、鼻の周囲の皮膚がボロボロになったりする時にも、プロペトは大活躍です。

 

ワセリンの種類

ワセリンは、その精製度によって名称が変わります。

精製度の低い順にご紹介します。

vaseline.ohuda.com

黄色ワセリン

主成分:黄色ワセリン

その名の通り、見た目が黄色いです。ワセリンの中で一番安価。

精製度が一番低く、あまり市場では見かけない印象。

「ヴァセリン」は黄色ワセリンを精製したもので、白色ワセリンに近いものです。酸化防止剤等の防腐剤が含まれています。

 

白色ワセリン

主成分:白色ワセリン

黄色ワセリンを精製したもので、日本薬局方の基準に合格したワセリン。(日本薬局方と表示のあるもの)

最も一般的に出回っているワセリンで薬局やドラッグストアならどこにでも置いている印象。比較的安価。(50gで250円~300円前後が相場の印象・すみれ調べ)

普通肌の人なら、こちらのワセリンでまず大丈夫。

 

プロペトホーム

主成分:白色ワセリン

白色ワセリンを更に精製して、高度に不純物を取り除いたワセリン。

医療機関等で使用される事の多いワセリン。

敏感肌な人や乳幼児にはこちらの方がオススメ。

(100gで1,000円弱が相場な印象・すみれ調べ)

※眼科医に確認したところ、目に入らないように使用するように言われました。

 

 サンホワイト

徹底的に不純物を取り除いたワセリン。

プロペトを更に精製し、不純物はほぼない状態。

 

 

以上、大きく4種類をご紹介しました。一般的に白色ワセリンが最も流通しており、手に入りやすいです。

白色ワセリンは50gで250円~300円前後、プロペトは100gで1,000円弱が相場かなぁといった印象です。

 

皮膚疾患のない一般的な方は白色ワセリン、花粉症などで皮膚がダメージを受けている方はプロペトがおすすめです。

 

が、あくまで私見なので、参考程度でお願いします。また、皮膚疾患が既にある方は、医師・薬剤師に相談の上決める事をオススメします。

 

春を少しでも快適に!

私は、花粉症の内服薬で、体に合うものが見つけられませんでした。

 

アレルギー科に行って内服薬をもらう→下痢する→薬を変えてもらう→下痢はしなくなったけど喉がカラカラになる 

等、試しては変える・・・を続けていたのですが、それもしんどくなってしまい、

花粉症の諸症状に耐える or 薬の副作用に耐える

みたいな状態になってしまっていたので、プロペトは本当に救世主的存在。

 

花粉症で苦しむすべての人に、一度は試してもらいたい。

憂鬱な春を、少しでも快適に過ごせますように!!

 

 

☆この記事を書いた人☆
すみれのプロフィール すみれ(ID:sumire365books)
できれば365日読書したい本好き。
かわいい雑貨・手帳も大好き。
色々勉強中です♪